ゆき子の伝えたい一言

アクセスカウンタ

zoom RSS 27年度福島県行政機関相談委員研修会に参加 !

<<   作成日時 : 2015/09/20 09:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年8月26日(金)
遅くなりましたが、電話相談の相談員として、県主催の相談員研修会参加いたしました。

 研修内容は
講義1「ジェンダーの視点での相談対応」講師藤平裕子(フェミカン学会理事)
画像

講義2「東日本大震災による女性の悩み・暴力相談事業から見えた被災者の現状」 講師 苅米照子(NPOウェメンズスペースふくしま代表理事)
講義3【若年女性の現状と課題】 講師 佐藤香(NPO法人全国女性シェルターネット事務局長)
グループワーク「事例検討 〜若年女性の支援に向けて〜」
ファシリテーター  佐藤香(NPO法人全国女性シェルターネット事務局長
の3講座を受けてきました。

<<講座の内容>>
講座1、ジェンダーとは何かから入り、私達女性の様々な悩みの背景にジェンダーがかかわっています。また、      女性と子どもが晒されている貧困と暴力の現状があり、相談をジャンダー視点で対応することの大切さ      を学びました。
講座2、内閣府支援の電話相談の受理件数から見えてくるもの特に24年は心理的な問題が多く次いで家族問     題ですが、26年度は家族問題の方が多くなり福島の困難の推移が分かりました。
講座3、交際相手が殴ったりけったりする。嫌がっているのに性的行為を強要するなどの経験があった42%、
     しかし別れた人は34%、どうして別れないのかと言うと、嫌な事でも我慢するや相手が怒るのは自分が      悪いから、相手を変えられるのは自分だけと拘束や暴力を愛と間違えている例があるので相談は大切。     最後に事例の解決をワークショップで実践し、多くのことを学べました。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
27年度福島県行政機関相談委員研修会に参加 ! ゆき子の伝えたい一言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる