ゆき子の伝えたい一言

アクセスカウンタ

zoom RSS 川内村の仮設内にある「ゆふね」での昼食ボランテアに参加 !

<<   作成日時 : 2015/09/20 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年9月13日(日)
東京のNPO{21世紀を支える会」主催のビグパレット北側にある川内村仮設、「湯舟」で開催された、サロンに参加しました。
今日は、私がレシピを作成しました。昼食は、「鮭のちらし寿司」です。
画像


 秋なので、請戸の鮭を思い出してほしいと言う気持ちからです。。
また、お吸い物には、秋の味覚マイタケと豆腐と長ネギを入れました。皆さんおいしいと食べてくれました。

 今日は福島大学の清水修二先生が、被災者の声を聞きたいと参加することになり、参加者も多いと
30人分用意しました。
昼食を取りながら、参加した30人の方々のそれぞれの体験を聞き、みなさんの経験のすごさを感じました。

 中ほどで富岡町民が「帰宅解除された川内村の人はなぜ帰らないのか」との質問をする場面もあり、ちょっと険悪なムードになり心配しました。川内村の方々も、仕事や家族の問題などがあり、すぐ帰ることが出来ない事情があることを話していました。
また、みなさん何度か避難場所を変え、やっとここにたどりついた。これから復興住宅に抽選で入るので、ここで仲良くなった皆さんとも別れなければならないのはつらいと言う話もありました。
画像

 いわき市で、避難者が批判にさらされているが、郡山市はどうかとの質問もあり、ただ一人参加の28歳の女性から、婚約者からも批判されケンカをしたとの話を聞き、現実の大変さを学ばせていただきました。
まだまだ、安定した生活が得られない仮設の皆さんの悩みはまだまだ大きいいようです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
川内村の仮設内にある「ゆふね」での昼食ボランテアに参加 ! ゆき子の伝えたい一言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる